投稿規程

「act」の再スタートに当たり、以下の通り投稿ガイドを定めましたので、ご一読の上、ふるってご投稿ください。

編集・発行/国際演劇評論家協会(AICT)日本センター関西支部
編集長/上念省三 副編集長/岡田蕗子
[2019年4月3日現在]

◇◇投稿ガイド◇◇

■投稿資格

 AICT会員

 非会員も投稿可能。編集部で審査のうえ、掲載します。また、企画内容に応じて、非会員に投稿を依頼することがあります。

■使用言語

 原則として日本語

■投稿内容

 劇評、時評・発言、海外演劇紹介、書評などで、関西地区で上演された舞台芸術に関連した内容のものを歓迎します。

■字数

 特に制限しませんが、評論原稿は8,000字以内、短評は2,000字程度とします。別途著者プロフィールを200字以内で付けてください。

■仕様

 全文はウェブに掲載、冒頭一部分を紙媒体として発行します。

 横書きで、ウェブでの閲覧を考慮して、改行を多めにする、章立てを行うなど、読みやすさに留意してください。
 公演データ、引用・参考文献等の注釈は、末尾にまとめてください。

 完全原稿でお出しください。

■料金

 掲載料は無料です。原稿料はお出しできません。

■写真

 写真の掲載が必要な場合は、劇団連絡先等を付記してください。チラシデータを掲載する場合は、スキャンした画像データ等を添付してください。。

■著作権は執筆者に属します。転載、単行本収録に当たっては、編集部あてご一報ください。

■その他

 原稿以外に、会員動静の欄を設けます。著書・論文の執筆、研究会の開催、異動等の動向もお寄せください。

■投稿

 電子メールでのみ受け付けます。タイトルに「Act投稿原稿」と明記してください。原稿には氏名(筆名使用の場合は本名も)、連絡先、所属(職業)を明記してください。

■宛先

 aict.act2018★gmail.com(★を@に変えてお送りください)

 上念にもccでお送りください。(jonen-shozo★nifty.com)

 プレーンテキストの添付ファイルでお送りください。トラブルを避けるため、必ず投稿原稿は別途保存しておいてください。受領確認メールが数日中に届かなかった場合は、再送またはほかの方法で連絡を試みてください。

■編集担当

 上念省三(編集長)、岡田蕗子(副編集長)

以上(2018年6月25日)(2019年4月3日訂正)

© 2019-20 by AICT Kansai

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now